八百屋ライフ

日常、育児、旅行、買い物、写真など書きたいことを書くブログ

Amazon 買い物

Amazon Audible(オーディブル)は本を読まずに聴くオーディオブックです。

投稿日:2018年12月20日 更新日:

2015年からAmazonで本の読み聞かせサービス「Audible(オーディブル)」が日本でスタートしました。

目で本を読むのではなく、耳を使って本を聴きます。プロの声優やナレーターが朗読をするので、非常に心地よく視聴することができ、通勤中や睡眠前のスキマ時間を埋めるのにピッタリです。

私も使ってみましたが、とても便利だったので使い方や良い点・悪い点などを紹介していきたいと思います。

Amazon Audible(オーディブル)は本を聞くオーディオブック


入会はこちらのバナーをクリックしてください。

Audible会員は月額1,500円(無料体験あり)

Audible会員になるには毎月1,500円必要ですが、Audible会員にならなくても本の購入、アプリのダウンロードは可能です。

しかし、Audible会員になった方がメリットが大きいので、Audibleのボイスブックを買う場合は会員になってから買うようにして下さい。

最初の1冊は無料

Audible会員に登録するとコインが1つもらえるので、まずはコインを使って好きなタイトルを購入できます。

毎月「コイン」が1つ手に入る

毎月手に入るコインは最大6ヶ月分(6つ)まで貯める事ができます。ですが、貯めるメリットもあまりないので、どんどん交換していきましょう。

Audible退会後も聞ける

コインで交換した本は、Audible退会後もそのまま聞くことができます。ただし、タイトルの返品・交換は出来ません。

本は非会員価格の30%OFFで買える

毎月のコイン1枚では、聞く本が足りないって方は通常購入も出来ます。Audible会員なら定価の30%OFFで買えます。

タイトルの返品・交換が可能

購入した本がなんか雰囲気が違う、自分に合わなくて聞けない場合には返品・交換が可能です。

回数制限は無いようですが、何回も返品していると直接Audibleから問い合わせが来るそうです。

便利な機能ですが、節度ある利用を心がけましょう。

Audible会員限定「AUDIBLE STATION」

Audible会員限定コンテンツとして、専用チャンネルが聴けます。

世界のニュースや日本のニュース、瞑想やヨガまであり、一番の魅力は松本人志・高須光聖ねコンビがお送りする「放送室」でしょうか。月曜日から金曜日まで1エピソードずつ、第1回放送からスタートしています。

AUDIBLE STATION

Audible(オーディブル)の使い方

PCまたはスマホにAudible専用アプリをインストールして利用します。コンテンツ購入も、アプリからかのうですが、iOSはアプリから購入できないのでブラウザから、PCから購入して下さい。

Audible(オーディブル)のメリット

手を使わない

Audibleのメリットはやはり、両手両目を使わなくて良い所です。ですから、通勤の車の中でAudibleを聴くこともできますし、寝る前の真っ暗の中でAudibleを再生することも出来ます。

ランニングのような運動中にもAudibleなら読書ができます。

本が好きなのに、まとまった時間が少なく書籍や電子書籍が読めないって人は、Audibleが最適です。

Audible(オーディブル)のデメリット

電子書籍よりコンテンツが少ない

電子書籍にも言える事ですが、全ての書籍がAudibleに登録されているわけではありません。徐々に増えていて。2018年12月では38か国語の海外コンテンツが40万タイトル以上、国内コンテンツは11,200タイトル以上あります。

聴き終わるまで時間がかかる

コンテンツにもよりますが、一冊聴き終わるのに4時間から6時間くらいかかります。

音声を倍速にできますが、早すぎると聞き取るのが大変になってしまいますので、聴く時間は本を読む時間より必要になります。

Audible(オーディブル)使ってみての感想

私は毎日の通勤(自家用車)、早朝ウォーキング時のお供にAudibleを利用しています。

今までは通勤中は音楽すら聞いていませんでしたが、Audibleを始めて無駄な時間がひとつ減りました。ウォーキング中はポケモンgoをプレイしながらでしたので、ポケモンgoの音量を0にしてAudibleの音だけスマホから出るようにしています。

Audibleを使うと、本を読めない時間に本を聴けるので無駄な時間が減って非常に嬉しいです。

ちなみに1018年12月現在のオーディブルカテゴリーの充実度です。
カテゴリー一覧

洋書は40万冊以上ありますが、和書も11,000冊以上登録されています。

オーディブルの登録はこちらのバナーをクリックしてください。

30日無料期間あります。

Audible(オーディブル)の登録方法

Audibleの登録方法はAudible公式サイトの「30日間無料体験をする」をクリックして、クレジットカード情報を登録するだけで会員になれます。

おすすめのAudible(オーディブル)

ナレーター: 橋本信明

再生時間: 4時間18分

ナレーター: 片山公輔

再生時間: 3時間12分

ナレーター: 釘宮理恵

再生時間: 5時間21分

ナレーター: 福島 潤

再生時間: 2時間43分

Audible(オーディブル)の解約方法

Audibleの解約はアプリからは行えないのでPCブラウザか、スマホブラウザから解約します。

自分のアカウント情報からAudibleアカウントをクリックし「退会手続きへ」をクリックして退会できます。

ちなみに、再入会も簡単に行えますよ。

アカウント&リストをクリック

アカウントサービス

まずは、Amazonのサイトにある「アカウント&リスト」をクリックするか、マウスカーソルを合わせると出てくるメニューのアカウントサービスをクリック。

Audibleアカウントをクリック

真ん中下段「その他のアカウント」内にある「Audibleアカウント」をクリック。

退会手続きへ

中段にある「退会手続きへ」をクリック。

このまま退会手続きを行う

「このまま退会手続きを行う」をクリック。

退会理由をお聞かせください

退会する理由にチェックを入れ「次へ」をクリック。

退会手続きを完了する

「退会手続きを完了する」をクリック。

退会手続きが完了しました。

オーディブルトップに退会完了のお知らせが表示されます。(2018年12月)

Audible(オーディブル)の再入会方法

オーディブル再入会

再入会はオーディブルのトップページから簡単に行えます。

退会した後も、コインを使って購入したオーディオブックは視聴できます。もし、聞きたい本が無くなったら退会処理をして、聞きたい本が追加されたら再入会するのも良いでしょう。

ただし、無料体験30日間はありません。即日1,500円が引き落とされます。

それでは、楽しいオーディブルライフをお楽しみください。

-Amazon, 買い物

Copyright© 八百屋ライフ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.