iPhone

スマホケースの選び方と保護フィルムについて

2021年9月28日

先日iPhone13ProMaxを予約購入したのですが、本体が届く前にケースをAmazonで注文しました。
それくらい私の中ではスマホケースが大事だと思っていますが、皆さんはどうですか?

スマホケースに入れてないと、落とした時やカバンの中でキズが付かないか心配ですよね?
そこで、私が今まで使ったスマホケースの良い所や悪い所を紹介していきます。

ちなみに、私の最後のガラケーは「SoftBank 930SC OMNIA」って機種でした。
ガラケーなんですが、今のスマホみたいな形をしていたので液晶の保護フィルムを貼っていました。タッチは感圧式でした。
2年くらい使ったのかな?その後の機種をiPhone4(多分)に買い替えた後はずっとiPhoneを使っています。

ですが、iPhoneに買い替えた後、SoftBank 930SC OMNIAの液晶保護フィルムをはがすと糊が本体に付いて白くなっていました。
保護フィルムって貼りにくいしズレるし経年劣化で汚くなることをこの時に知りました。

iPhoneも一時保護フィルムは貼っていましたが、今は付けていません。保護フィルムはケースの種類によっては必要ないんじゃないかと思っています。

液晶保護シールはデメリットの方が多い

  • 貼る時にズレやすい
  • ゴミ・気泡の混入
  • 境目にゴミ
  • 貼ると彩度が落ちる
  • 貼ってても液晶割れる

呼び方や種類は保護シール・保護フィルム・ガラスフィルムなど様々ですが、どれもゴミや気泡が入るとテンション下がります。
貼っていても「割れる時は割れる」のが辛いです。
保護フィルムを思い切って剥がした時の画面が、キレイに鮮やかに見えて感動してから私は貼るのをやめました。

それと、スマホと一緒に保護フィルムを買った後はどんなに汚れても気泡が入っても買い替えない人が多いのにはビックリしました。
保護フィルムを使う場合は、せめて汚れたら買い替えないと見栄えが悪いし逆に液晶に悪いですよ。

背面ケース

正式名称は分かりませんが、スタンダードなケースだと思います。私も最初は背面ケースを付けていました。
価格も安い物が多く種類も豊富ですが、このケースを使う場合は保護フィルム必須かなと思います。

私がおススメするとすれば、手になじみやすく滑りにくい物です。スマホのサイズが大きく手に合わないのならリング付きケースもおすすめです。

またはcanvath(キャンバス)のようなサイトに登録して自作する。DIYも良いですね。

手帳型ケース

私は手帳型ケースを知ってからずっと使っています。手帳型ケースなら保護フィルムを貼らなくても良いので一番のおすすめです。

手帳型ケースを閉じた時に留め具がマグネットやボタン式、留め具なしでマグネットで閉じる物があります。
マグネット式は磁力があるので、クレジットカードを収納できない(カードの磁気が飛ぶため)し、スマホのコンパス機能が使えなくなります。
地図と連動した日の出日の入アプリにも影響があるので気を付けて下さい。
ケースを閉じた状態で、スピーカー部分に穴の開いている物はそのまま通話できるので便利です。動作としては、ケースを開く→電話に出る→ケースを閉じる→会話する、となります。

あ、あと写真を撮る時にスマホの角度でカバーがぷらぷらするのが少し気になります。片手で写真も撮りにくいし。

私がiPhone13ProMax用に買ったスマホケース

ちなみにワイヤレス充電はできませんでした。

両面ケース

今私が一番注目しているケースです。

360℃保護しているし、防水仕様もあります。試しに使ってみましたがアルミバンパーは手が滑るので、シリコン素材以外の滑り止めが付いているのを探してみたいと思います。

ワイヤレス充電にも対応しているので使っていきたいと思います。

上記スマホケースを購入しました。また感想を追記します。

-iPhone

Copyright© やおやライフ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.