ダイエット

ダイエットをする時こそ家族や友人を大事にしよう!

2020年2月1日

ダイエット中に友人から食事に誘われて断ったり、家族で食事をする時に自分だけサラダ食べたりしていませんか?

ダイエットに食事制限は大切ですが、カロリーと一緒に大事なものも無くしてしまうと、取り返しがつかなくなる場合もあります。

今回は、ダイエット中の人付き合いについて考えてみたいと思います。

ダイエット中に友人と食事に誘われたら

友人に食事に誘われた時は、ダイエットを申告しながら軽めに食べるのが良いと思います。

頭から「ダイエット中だから行かない!」とか、一緒に食事に行っても1品しか頼まないとかだと場の空気も悪くなります。

ダイエットする前の食事量より少し減らす程度で食べるのが、個人的には正解かなと。

食べ過ぎた分は運動するか、次の日の食事で調整しましょう。

いきなりたくさん食べたからと言って、すぐ脂肪になる事はありませんからね。

ただし、食事に行く頻度が多ければ、その分オーバーカロリーになりやすいので…節度をもって友人と付き合うようにしたいですね。

ダイエット中に家族で食事をする時は

やおやは1人で食べる時は軽めに。家族みんなで食べる時は普通に食べるようにしています。

しかし、月末がきて目標体重に届かない時は家族と食べる夕食も軽めにしたり、食べない時もあります。

その行動を見て、配偶者や家族がどう思っているかはキチンと確認しておいた方が良いかもしれません。

ごはんを作らなくて良いから楽だ。一緒にごはんを食べてくれないからさみしい。ダイエットを理由に私の作った食事を食べてくれないから嫌だ。ダイエットメニューについて知りたいのに教えてくれない。家族みんなで外食したい。

なんて思っているかもしれません。

ダイエットも大事ですが、家族との食事の方が大事な場合もあります。気持ちのすれ違いでダイエットの事でケンカにならないようにしましょう。

ダイエットは押し付けない

痩せる、カロリー制限なんかは大事なんですが、ダイエットの価値観は相手(配偶者・家族)に押し付け過ぎないように。

楽しくストレスをためないダイエットを目指して下さい。

-ダイエット

Copyright© やおやライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.